長浜盆梅・馬酔木展
BGM controls =旅写真集= = Home =

 盆梅とは鉢植えの梅、長浜市が管理する盆梅のなかには、高さが3m近い巨木や樹齢400年を越える古木もあり、 それらを含めた約300鉢の中から 期間中、開花時期に合わせて常時約90鉢を展示しています。
 また、同時期に街中にある重文"山門"の古刹「大通寺」では「馬酔木(あせび)展」も開催されていました。  撮影:2009年3月5日

  ★上の写真をクリックすると別画面に大きく表示され、その写真をクリックすると順に表示されます。(手動スライドショー)
 その画面の【 SlideStart 】又は【 SlideStop 】ボタンをクリックでスライドショーが自動的送り、又は停止します。(自動スライドショー)
別ページ連続自動スライドショーはこちら  

=== 盆梅展 ===



=== 馬酔木(あせび)展 ===

また安土桃山時代の建築様式を伝える大通寺では「あせび展」も開催されていました。

=== 長浜市街 ===
豊臣秀吉が初めて城主となり、城下町を築いたのがこの長浜、今も街並みの一部にその名残が感じられます。
現在城は城郭様式の博物館に復元され、天守閣から望む街並みと琵琶湖の素晴らしい眺望が広がります。

上の写真をクリックすると別画面に大きく表示され、その写真をクリックすると順に表示されます。
その画面の【 SlideStart 】ボタンをクリックするとスライドショーが自動的送りで表示されます。

inserted by FC2 system