花と海の彩り・佐渡島 ホームへ

小木港から真野湾、尖閣湾、外海府海岸から両津湾までの海岸線を主として、特に冬の日本海の激浪で形づくられた断崖や島々の荒々しい
男性的な景観を見て回りました。そこはかつて佐渡の中でも秘境と呼ばれたところですが、トビシマカンゾウ、イワユリなどが咲き乱れていました。
また今回は好天に恵まれ七浦海岸夫婦岩付近から、水平線をを真っ赤に染めて沈む夕日を見ることが出来て幸運てした。 06.5.31〜6.2日撮影。




この画面は1024×768ピクセルに設定しております。
inserted by FC2 system